その他お祝い

【弔電の文例】親戚や親しくしていた方のお葬式に。文例を心のこもった電報にアレンジする方法

社団法人日本マナーOJTインストラクター協会 監修

知っておきたい慶弔マナー に戻る

イメージ

親戚、知人、職場関係などで親しくしていた方の訃報を聞いたけれど、どうしてもお葬式に参列できない。そんなときは弔電を送って、お悔やみの気持ちを伝えてはいかがでしょうか。すぐに使える文例を元に、あなたならではの思い出やお悔やみの気持ちを添えて、より心のこもった弔電にアレンジする方法をご紹介します。

  • line

イメージに近い文例を探し、弔電で何を伝えたいか整理

電報お申込みサイト「D-MAIL」には、様々なシーンで利用できる文例一覧が用意されています。まずはこの文例をベースにし、さらに心のこもった弔電にするため、以下のような手順を参考にしてみてはいかがでしょうか。

(1)文例集からイメージに近いものを探す

イメージ

まずは電報お申し込みサイト「D-MAIL」の「お悔やみ」文例一覧をチェックし、あなたのイメージに近い文例を探しましょう。

(2)故人やご遺族に伝えたい思いを整理

亡くなった方にお伝えしたい思いを整理します。あなたしか知り得ないような個人的なエピソードはトラブルになる場合もあるため、避けた方がよいでしょう。故人のお人柄が偲ばれるエピソードを思い出し、書き起こしてみましょう。

(3)弔電のマナーを押さえる

弔電を送る上でのマナーを押さえておきましょう。

・葬儀・告別式の数時間前までに斎場の住所に届くように送ります。

・弔電の受取人=喪主です。フルネームでお送りしましょう。

・NTT西日本のD-MAILでは、お申込み時に「毛筆体縦書き 【有料100円(税抜)】」「明朝体横書き」等の書体を選択できます。書式は「毛筆体縦書き【有料100円(税抜)】 」とすると、より丁寧な印象になります。

・弔電で使用を避けるべき「忌み言葉」に注意しましょう。直接的にも間接的にも「死」に関する言葉や、「重ね重ね」「再び」などの「忌み言葉」を避けます。

「忌み言葉」について詳しくは、下記ページもご参照ください。

▶弔事や祝電で避けるべきNGワード「忌み言葉」に注意しよう


・受け取ったご遺族が、誰からの弔電なのかが分かりやすいように、差出人名を入れましょう。告別式では弔電が紹介されることも想定し、差出人名に読み方がわかるように(ふりがな)をつけておくと親切です。

  • ※メッセージ内に差出人のお名前やご住所を入れた場合、電報(メッセージ)料に加算されます。なお電報(メッセージ)料は、文字数に応じて変動します。


例) 差出人名: 西日本 雅人 →「にしにほん まさと」「にしにっぽん まさひと」など、複数の読み方があるため、ふりがなをつけます。

イメージ

  • NTT西日本「D-MAIL」電報お申し込み画面(レイアウトイメージ)

心のこもった弔電にするために。文例のアレンジ例

イメージ

文例を選んだら、ご自分の思いを加えてアレンジしていきます。よりお気持ちが伝わりやすくなる作成方法を、具体的に紹介していきます。

  • ※「文例番号」は電報お申し込みサイト「D-MAIL」の「お悔やみ」文例一覧のものです。
  • ※赤字部分がアレンジ文です。
  • ※電報(メッセージ)料は、文字数に応じて変動します。

故人が祖母の場合

・文例
「訃報に接し、悲しみでいっぱいです。いつもうれしそうな笑顔で迎えてくれたおばあちゃん。私達をどんなに大切に思ってくれていたか、いつも胸の中にあります。おばあちゃんのように優しく、力強く生きていきます。天国から見守っていてください。」(文例番号:P0195)

・アレンジ後
「訃報に接し、悲しみでいっぱいです。いつもうれしそうな笑顔で迎えてくれたおばあちゃん。夏休みに帰るといつも、新しい遊びを教えてくれたり、美味しいお料理を作ってくれたりしてとても嬉しかったことを今でも思い出します。私達をどんなに大切に思ってくれていたか、いつも胸の中にあります。おばあちゃんのように優しく、力強く生きていきます。天国から見守っていてください。」

――
上記は祖母が亡くなった場合の弔電のアレンジ例です。思い出のエピソードを追加することで、より故人を偲びご遺族とも悼む気持ちを共有できます。

遠方やその他の理由で葬儀に参加できない場合

・文例
「ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。喪主様をはじめ、ご家族の皆様、お力落としのことと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。」(文例番号:B0208)

・アレンジ後
「ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。幾多のご厚情を思えば、すぐにでも駆けつけ、最後のお別れに伺わなければならないのですが、参列叶わず残念です。喪主様をはじめ、ご家族の皆様、お力落としのことと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。」

――
葬儀に参列できない場合は上記のようなメッセージを追加すると、故人を悼み感謝する気持ちと、ご遺族への配慮もお伝えできます。

喪主やご遺族が、差出人であるあなたと故人との関係性を知らない場合

・文例
「●●●様の突然の訃報に接し、言葉を失っています。優しく明るいお人柄であっただけに、ご遺族の皆様のご心痛はいかばかりかとお察し申しあげます。お力落としのことと存じますが、どうか、お気持ちを強く持たれますよう心よりお祈り申しあげます。」(文例番号:7455)

・アレンジ後
「●●●様の突然の訃報に接し、言葉を失っています。故郷の家にて、いとこ同士で共に過ごした幼きころからの思い出が、走馬灯のように駆け巡ります。優しく明るいお人柄であっただけに、ご遺族の皆様のご心痛はいかばかりかとお察し申しあげます。お力落としのことと存じますが、どうか、お気持ちを強く持たれますよう心よりお祈り申しあげます。」

――
亡くなられた方が遠方に行かれて以来、他のご家族とは密な関係ではなかった場合などは、上の例のように故人との関係性と思い出のエピソードを追加すると、告別式におられる喪主の方やご遺族にもお気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

故人が職場の上司でご遺族に弔意を伝える場合

・文例
「ご逝去の報に茫然といたしました。働き盛りのお元気だった故人の面影が目に浮かびます。教えていただきたいことが、まだまだたくさんありましたのにと悔やまれます。心からご冥福をお祈りいたします。」(文例番号:7615)

・アレンジ後
「ご逝去の報に茫然といたしました。働き盛りのお元気だった故人の面影が目に浮かびます。職場では、みんなに愛され頼られるリーダーでした。もっとたくさんのことを教えていただきたかったのに、残念でなりません。心からご冥福をお祈りいたします。ご遺族の皆様のお悲しみもいかばかりかと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。」(文例番号:7615)

――
職場の上司ご本人が亡くなり、ご列席のご遺族・ご親戚に弔意を伝える場合です。上記のように関係性とお人柄も分かる職場でのエピソードと、ご遺族への配慮も伝えられるとよいでしょう。

文例をアレンジして心のこもった弔電を

今回は親戚や親しくしていた方が亡くなったときに心のこもった弔電を送るためのアレンジ例を見てきました。マナーを押さえつつも、あなたならではの故人への思いを伝える弔電にしたいもの。まずは電報お申し込みサイト「D-MAIL」から、すぐに使える「お悔やみ」文例一覧でイメージに合った例文を探してみてはいかがでしょうか。

2020/06/25 公開

NTT西日本の電報申込みについて

電報のお申込みならNTT西日本。午後7時までのお申込み完了で、当日中に全国へ電報をお届けします。

  • ※:配達エリアが限定された商品もあります。

哀悼の想いを送るお悔やみ電報はこちら 

弔電向け電報台紙カテゴリーランキング

新着コラム

もっと見る

知っておきたい慶弔マナー

  • line

このページの先頭へ

審査 20-272-1

ページトップへ